月別アーカイブ: 2013年10月

外反母趾

最近、複数の患者さんに『外反母趾の痛みがかなり少なくなった』と言っていただきました。

よくお聞きすれば、『そういえば痛くなくなっていた!』という方もいらっしゃいました。

正直なところ外反母趾は適応できるかどうか、自分でも分からないところがあり、

腰痛や膝痛のついでにやる、というスタイルならできる、という認識でした。

外反の形が完璧に治る、といった過大な期待はできません。

けれども痛みを軽減させることが、できると思います。

続きを読む

頻尿、尿漏れについて

今朝の朝刊に、頻尿、尿漏れの治療指針がまとめられたと載っていました。

この部類の記事が載ると、私が何かできるだろうか?と考えます。

頻尿を治すからと言って受けるわけにはいきませんが、腰や股関節を治療することでつなげられるかも・・・と思ったのです。

nyoumore001

一般的には上の図のように骨盤や股関節が中心から離れてしまうことで身体の問題が起こります。
腰痛、股関節痛、膝痛などです。
長生館での施術はこれらを中心に近づけること。
nyoumore002

そして新聞に載った治療指針は『おしりの筋肉を締めること』です。
つまり骨盤底筋群を鍛えるということ。

私の考えは、骨を戻して、筋肉で締める。
骨盤の位置が正常だと、骨盤底筋群も鍛えやすく、効果も高くなります。