月別アーカイブ: 2015年12月

失ってこそ得られるもの

福岡伸一さんの先週のコラムです。

必須アミノ酸…ロイシン、フェニルアラニン、バリン

僕の語呂は、ロイという男が、フェラーリに乗ってバリンとぶつけたら…

学生時代は、覚えるより語呂を考えるのに時間を費やしていたかもしれません。(笑)

 

微生物や植物は自分でどんなアミノ酸も合成できるが、ヒトは合成できません。

よって口から食物として摂取しないといけないのが必須アミノ酸。

馬や牛も草を食べて大きな筋肉を合成できるのですから、

考え方によっては彼らのほうが優秀な肉体を持っていると言える…?!

続きを読む

福岡伸一さんのコラム②

動的平衡という福岡伸一先生のコラム

面白いです。

サステナビリティーという言葉の意味は「持続可能性」

生命は自分をゆるゆる・やわやわに作り、分解と更新を繰り返すことで38億年の持続を可能にした。

その例がウンチとはオモシロイ

 

私も長生学園で初めて習ったのですが、

ウンチは皮膚から出る垢みたいなものでそれに食べかすが混ざってできている。

また、鼻水や鼻くそは外的と戦って朽ちてしまった白血球である…とか

解剖学の先生は、「鼻くそを顕微鏡で見ると愛おしく思える」と表現されていましたが、

ん~(笑)

 

さておき治療室で…

続きを読む

肩こりの対処について

寒くなりました。明日から本格的だそうで…

肩がコリやすい季節ですね。

一般的に肩こりというと首から肩にかけてゆるめたらイイと思われるかもしれません。

しかし、そうでもないという見方もあります。

肩こり

肩こりの方でやたらと姿勢のいい人はいません。

だいたいこのようです。↑

さて注釈についてお話しすると… 続きを読む

歩きやすい身体とは

人間の体はバランスです。

バランスがいいと歩きやすい。

長生館での治療内容はバランスを整えることです。

1449220753fpx3aMDxhX5MR2e1449220753 (1) (1)

ではバランスがどう悪くて、どのように整えるのか?

股関節に限定して説明します。

歩きにくいと感じている方、腰痛の方、背中が丸くなっている方は

股関節のかみ合わせが悪くなっています。

よって写真のようにかみ合わせを合わせるように考えて治療します。

その結果、体の形に変化が起きます。

続きを読む