月別アーカイブ: 2017年8月

首が痛い① ~上を向けない。

今回は、首が痛い患者さんのことを書いてみます。

首はデリケートに扱う必要のある箇所です。

なるべく負担を掛けずに施術したいと思います。

 

そこで、首のみならず他の箇所にも問題はないか?ということも考えます。

他の箇所が良くなることで、首が楽になれば、首の治療も格段にしやすくなります。

 

 

その後で首の治療に入れば、負担は軽くなります。

 

 

 

今回のレポートのポイントは

横から見た時の背中の形です。

問題は

背中の骨が(胸椎)凹んでいるということです。

本来の弯曲とは逆になっている。

 

実際の患者さんの例から考察してみましょう。

〇40代男性、会社員

  1. 会社ではPC作業が多い。長時間椅子に座っていると首が痛くなる。
  2. がまんしていると腰も痛くなる
  3. 胃腸が弱い

 

筋肉の状態は・・・?

長時間負担がかかると筋肉は疲れます。

具体的には…

続きを読む