長生療法について

整体とは?

私が思う整体とは、身体を整える手技。悪い骨の位地、関節の位地を正常な位地に正す手技です。整体という名称の国家資格は無いので、身体を整えるという意味で幅広い認識が可能です。違いは、どの骨、どの関節をどう整えるのか、という意識の強さです。整体はその意識が最も強い治療法であるべきと思います。

悪い骨、関節を分かるには?

悪い骨、関節を分かるには実践しかありません。私は、手のひらはセンサーだと思っています。触った箇所の形、位地、熱そして『気』を察知します。察知する能力は実践で培うしかありません。長い間の下積みが必要です。

手技を゛治療゛とするには?

同じ人に同じ内容の施術をしてもだめなことがあります。毎日の生活で身体の使い方が違います。精神状態も違います。それによって身体の状態も違います。変化に対応し、結果を出すのが゛治療゛と言えます。

長生療法とは?

数ある治療法の中で長生療法が違うのは、背景に仏教精神があるということだと思っています。良い時には舞い上がらず、悪い時には心を折らず、芯の通った治療師であること、ということを教えていただきました。これからも大事にしたい教えです。